自分が好きな居場所について!私の居場所は「輪の外」である!

自分が好きな居場所について!私の居場所は「輪の外」である!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

私は輪の中心が嫌いだ。

輪の外が落ち着く。

それが自分の居場所だと考えていた。

子どもの頃からそうだったと思う。

そんな私も、昔はヒーローにあこがれた。

仮面ライダーや戦隊ヒーローをよく見ていたことを思い出す。

あの頃の自分の心の中は思い出せないが、たぶん輪の中心に憧れていたんじゃないかと思う。

生きていくなかで実感していったのか、諦めてしまったのか、自分の居場所が輪の中心ではないといつの間にかそう決めていた。

ただ、今からやっぱり輪の中心を目指そうとは思わない。

自分の居心地の良い場所をつくりたいと思う。

それと、輪の中心が良いとか輪の外がダメとかそういう問題でもないと考えるようになった。

輪の外だとしても物語の主人公になれる。

そういう主人公がいても良いと思う。

自分の世界では間違いなく自分自身が主人公で他人は脇役である。

どれだけ惨めなおもいをしても失敗をしても誰かに迷惑をかけても自分自身という世界の主人公である。

だから、自分自身が好きだと感じる生き方をしたい。

自分の娘にもそうして欲しいと願う。

自分自身の居場所を見つけてほしい。

その作り方を教えられるように私がそれを実現させる。

それでは、また!


Follow me!

PAGE TOP