2歳になる娘へ伝えられる生き方がしたい!

2歳になる娘へ伝えられる生き方がしたい!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

今日は、奥さんと2歳になる娘と郡山にある矢田自然公園というところに行ってきた。

私は、以前にも矢田自然公園にきたことがあった。

たぶん、小学生の高学年の時に来たのが最後だったと思う。

何となくでしか覚えていなかったが、矢田自然公園で遊んだ記憶の断片が所々で思い出された。

日曜日だというのに家族連れが3組ほどしか来ておらず、週末遊ぶ先に困っている方には穴場かもしれない。

2歳になる娘とゴムボールで遊びながら小学生の自分を思い出していた。

記憶の中には芝生がもっと青々としていたが、それは二月のこの時期では仕方がない。

あれから20年以上経つが大人になって子どもを連れて遊びにくる自分を想像なんかできなかった。

誰もそんな想像をしないかもしれないが、あの頃の自分はどんな未来を想像していたんだろう。

きっと今の私を見たらがっかりするんじゃないかと思う。

それは、自分に原因があり自分自身で選んだ未来のはずなのに。

いつかこのブログを娘が読んだ時役立ってほしい。

自分の未来は例えどんなに自分が望んでいない未来になったと思ったとしても、結果としてそれは全て自分が選択した未来だ。

他人や環境に責任なんてない。

どんな未来を選べるかは自分次第である。

今の自分が未来の娘にこれからの人生で証明したいと思う。

それでは、また!

Follow me!

PAGE TOP