心に響く言葉について考えてみた!

こんにちは、タツマキです。

今日は、今娘にかけてあげたい言葉について書きたいと思います。

感情の言葉は伝わりにくい!

普段、子どもとせっしているとついつい「ダメっ!!」とか「こらっ!!」とか感情的な言葉をかけてしまいます。

でも、言われた方は何がだめなのかなんてわからないですよね。

赤ちゃんだとか子どもだからとか関係なく、大人でもただ単に怒鳴られたり感情的におこられたら「なんでおこられないとダメなの?」みたいな感じで嫌な気分になることありますよね。

だから、相手にわかってもらおうと思ったらなんでダメなのかを伝える必要があります。

「ありがとう」と伝えたい!

だから、娘に「ありがとう」という言葉をいっぱいかけてあげたいと思います。

これには私なりの2つの理由があります。

まず1つ目の理由は、ただ単純に「ありがとう」という言葉が好きだからです。

あんまり説得力がありませんが、「ありがとう」と言われて嫌な気をする人はいないと思うんです。

相手に自分のはなしを聴いてほしい環境を「ありがとう」がつくってくれます。

2つ目の理由は、どうしても一時的な感情で「ダメっ!!」と言いたくなってしまうのでまずは自分を落ち着かせるために「ありがとう」と言うと不思議と心のなかのイライラが緩和する気がするんです。

「ありがとう」の後になぜそれがだめなのかを説明すればきっと伝わると思います。

それから、できるだけ「ありがとう」に愛情をこめて言いたいです。

どんな言葉もそうですが、言葉に愛情がこもっていないと伝わらないと思うんです。

言葉は愛情とセットだと思います。

一時的な感情を言葉として発するときは心がイライラしていますが、愛情をもって言葉をいうときは相手の心に響くものだと思います。

だから、イライラに心を支配されないように愛情をもって「ありがとう」と伝えていくことで相手の心に響く言葉をストックしていきたいと思います。

それでは、また明日!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました