わたしなりの子育ての向き合いかた!

こんにちは、タツマキです。

今日は、子育てについて現時点で感じたことをお話したいと思います。

子育てのイライラについて!

よく子育てについて人生の先輩がたから聞かされることがあります。

「子どもを育てているようで子どもに育てられている」

確かにそうなのかもしれません。

自分でいうのもなんですが、わたしはあまり怒ったりすることが周りの人と比べて少ないと思います。

そんな私でも子育てをするようになってイライラすることが増えたと思います。

子育てで大変なのは奥さんの方だしイライラするのもわかるしわたしもイライラするのもわかります。

ただ、わたしもイライラしては家族としてなんだかよくない方向へむかっているようにおもっていた時がありました。

だから、なんでイライラするのか考えてみました。

わたしが思った原因は、赤ちゃんのことがわからないことと自分の思い通りにならないことです。

赤ちゃんのことはわからなくて当然!

赤ちゃんのことはわからなくて当然だと思っています。

しゃべれないし相手は本能のかたまりだし、自分の欲求をうったえるので精一杯です。

だから、相手に合わせたらイライラするだけなのでテンションをあげてあやすようにしています。

心のなかで君のことが好きだーって叫びながら思いっきりハグします。

すると、あまりイライラしなくなるような感じがします。

ただ、赤ちゃんは泣きやみませんけどね(笑)。

赤ちゃんは思いどおりになるわけない!

これは赤ちゃんに限ってではないと思いますが、自分の思いどおりに相手をあやつるなんてできないですよね。

だから、そんな時は本人の好きなようにさせてあげます。

気長にむこうの機嫌がよくなるのを待ちます。

赤ちゃんと向き合っているようで、実は自分自身と向き合っているのかもしれないと感じさせられます。

そう考えると、「子どもを育てているようで子どもに育てられている」という言葉がなんとなく理解できます。

まだまだ親としても人としても未熟ですが、この子と一緒に成長していきたいと思います。

それでは、また明日!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました