家族の幸せを叶えるために必要な手段とは!

こんにちは、タツマキです。

今日は、家族にとってストーリーを描くことの大切さについて書きたいと思います。

家族にとってのストーリーとは?

私は、ふだん中小企業の方の経営支援などのお仕事をさせていただいています。

その経営支援のお仕事のなかで国や市の補助金申請のための経営計画書の作成支援があります。

ちょうどこのあいだ補助金の申請がおわったところなんですが、その時に先輩から一つアドバイスをいただきました。

「次に取り組むときは、まず初めにストーリー設定をした方がいい!」です。

補助金の相談で多いのが、この機械や物が欲しいので申請したいという方です。

でも、補助金にも目的、趣旨があります。

今回の補助機の趣旨は販路開拓のためのものです。

なので、新規顧客の獲得のためにこんなことに取り組みたいのでその機械や物が必要になるというストーリーが必要になるんです。

だから、あくまで機械や物はその新規顧客獲得のために必要な手段です。

機械や物を購入することが目的ではないという書き方が必要になるんです。

だから、初めに申請者の方のお話しを聴いてストーリー設定をすることが重要になってくるというアドバイスでした。

この話を聞いた時、「これって家族の在り方にも同じことが言えるんじゃ?」と、思ったんです。

家族の幸せを考えた時、それが目的で、それを叶えるためにストーリーを描くことが重要なんじゃないかって!

家族にとっての目的とは?

以前にも書きましたが、私の奥さんの幸せは家族でのんびりすることです。

だから、家族でのんびりする時間をいかに確保することを考える必要があります。

ただ、普段奥さんは育児で大変であまり一人の時間はありません。

なので、一人でお出かけする時間をふやしてあげられたらと思います。

家族の目的のための手段とは?

家族にとっての目的はやはり幸せになることです。

私たちの家族にとっての幸せはのんびりする時間です。

のんびりするためには、その時だけではなく普段からのんびりできるように心の在り方も考える必要があると思います。

普段、イライラしていてどこかのどかな場所へ行ったとしても何か落ち着かないというか気分が良いとは言えないと思うんです。

だから、心がのんびりできる準備をしてあげる必要があるんです。

そのために必要な手段が「言葉」です。

何気ない奥さんへの感謝の気持ちを心のなかで思うだけでなく「言葉」で表現することが私たち家族の目的を叶えるために必要な手段だと考えています。

それでは、また明日!

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました