1歳になる娘との残しておきたい思い出!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

今日は、赤ちゃんの成長は早くて、どんどん大きくなっていって今のことを忘れてしまわないように、1歳になる娘の思い出を残しておきたいことについて書きたいと思います。

特徴的な笑い方!

娘は独特な笑い方をします。

眉間にシワをよせて笑う時ぐあるんです。

私達夫婦の間ではその笑い方をした時はチャッキーと呼んでいます。

昔のホラー映画でチャッキーという作品があったんです。

なんでこんな笑い方をするようになったのかは私達夫婦もわかりません。

お互いそんな笑い方はしないんですが、気がついたらするようになっていました。

今は、とても可愛いらしく思っていますが、できれば幼稚園にあがる頃にはやめていることを願っています。

たぶん、周りがビックリすると思うので。

好きな体操!

娘はNHKの子ども番組が好きで毎日見て喜んでいます。

見ながら一緒に踊っていて、特に好きなポーズがあるみたいで自分の足の股から顔を覗かせるポーズをよくとります。

こっちも下から覗いてあげると大喜びです。

そんなに嬉しいもんなんだと不思議に思うんですが、それと同時になんて平和なんだろうと癒されます。

誰もがこれくらい純粋でいられたら皆んな幸せなんだろうなと思わされます。

それにしても赤ちゃんがこんなにも楽しく踊れるなんで、NHKの子ども番組ってすごいんだなと感心しました。

私と娘のお帰りの挨拶!

私が家に仕事から帰ると、たいてい奥さんと娘が一緒にお風呂に入っています。

いつからそうするようになったのかはわかりませんが、私は帰ったらお風呂場のドアに手を当てます。

すると、中から娘の笑い声が聞こえてきて娘もそれに答えてくれているのかはわかりませんが手を当ててきます。

これが、いつの間にかお帰りの挨拶になりました。

こんなやりとりもその内忘れてしまうと思うと少し寂しいですが、ブログに残すことでいつか読み返した時、今の娘に対する思いが蘇ったら良いなと願っています。

それでは、また明日!

Follow me!

PAGE TOP