子育てをするうえで大切にしたい共感する言葉について!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

今日は、子育てをするうえで子どもにかけてあげたい言葉について考えてみました。

共感する言葉!

一番かけてあげたい言葉は共感する言葉です。

そこで、共感する言葉ってどんな言葉があるのか考えてみました。

思いついた言葉は、すごい、出来た、やったねなどです。

子どもは常に色々なものに触れて大人の真似をするだけじゃなく、自分で考えて行動しているように見えます。

そんな時に一緒に喜んであげられるような共感の言葉をかけてあげたいと思っています。

ただ、私がこのブログを始めたきっかけの一つは、いつか娘が大きくなってこのブログを見た時心の支えになってほしいと考えたことです。

だったら、嬉しい時よりも悲しい時、辛い時に共感できる言葉の方が考えなければならないんじゃ。

できなかった時にも使いたい!

たぶん世の中、一部の人を除いて、挫折する人の方が多いと思います。

でも、この挫折から這い上がる力が人にとって大事な力だと私は思います。

だから、娘には悲しい時辛い時に共感してあげられる言葉をたくさんかけてあげたい。

そして、自分の周りにも同じような人がいたら同じように共感してあげられる言葉をかけられる人になってほしい。

これから一緒に多くの困難に立ち向かえるよう寄り添いながら生きていける家族でありたいと思います。

後押しできる言葉!

君ならできる!みたいな言葉をかけるのは難しいです。

だって、あなたに何がわかるの?

って、思われやすいと思うからです。

そう思われないためには何が必要なんでしょうか?

それは、それまでの相手の過程でどれだけ寄り添える関係になれたかだと思います。

だから、急に君ならできる!みたいな言葉を使っても相手には届かず空気の読めないやつになってしまいます。

自分の子どもだからといって安心もできないです。

寄り添える関係を気づけなければ子どもとの関係でも届かない言葉になってしまうはずです。

だから、辛い時こそ寄り添う姿勢が私は大事だと思います。

娘に自分の言葉をちゃんと届けるために寄り添い続けたいと思います。

それでは、また明日!

Follow me!

PAGE TOP