自分の娘に伝えたい学ぶということ!

こんにちは、タツマキです。

今日は、私が子供の頃に戻れるなら教えてほしかったなと思ったことを書きたいと思います。

興味のあることに夢中になろう!

学校に通うと勉強しなければと思っていました。

周りもそんな雰囲気です。

それ以外に興味があって夢中になると罪悪感がありました。

でも、今思うと自分の好きなことに全力で打ち込んでいたかったと思います。

一つのことに夢中になって掘り下げることはとても良い勉強です。

今の自分に足りないものはその経験だと考えています。

結局、他に好きなことがあるのに周りを気にしてしたくないものをやることで中途半端な自分を作ってしまったのだと思います。

だから、娘には夢中になれるものを見つけてほしいです。

勉強がわからなくても気にしない!

学校の授業がわからなくても気にする必要はないです。

他の子よりも理解するのが遅くても大丈夫です。

足が速い人もいれば遅い人もいるのと同じように、勉強の理解度も同じです。

大事なのは楽しいと思えるか、興味がもてるかどうかです。

だから、今自分が何に興味があって知りたいのか考えてほしい。

そして、自分の中にでてくる疑問を解決するために日々一生懸命になってほしい。

そうすれば、きっと社会に出たとき自分で考えて突き進める力が育っているはずです。

理解力にも個性がある!

学校の授業がわからなくて他の子より早く理解できなくて悩むこともあると思います。

でも、足が速いというのが個性のように理解が遅いのも個性です。

理解が遅くても興味があれば突き進んでほしいです。

そうすれば、時間はかかったとしても誰よりも深く理解することができるかもしれません。

理解するのが早ければ良いわけではなく、どれだけ理解が深いかの方が知識として役に立つはずです。

周りを気にせず内なる自分と向き合って自分を高めていってほしいです。

自分が言って欲しかったことを自分の娘には言ってあげたいと思います。

それでは、また明日!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました