もうすぐ2歳になる娘にこの1年で成長したと感じた3つのこと!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

今日は、朝から天気が良かったので相変わらず抱っこを嫌がる娘と一緒に公園に遊びに行ってみました。

来月で2歳になる娘は、最近ゴムボールを蹴るのが好きみたいで嬉しそうに走り回ります。

ただ蹴っているだけなのに、何がそんなに嬉しいのか不思議ですが、よく考えてみると自分もそんな時があったんだなと思いました。

さて、今日はもうすぐ2歳になる娘が成長したなと感じたことについて書きたいと思います。

いろんな単語を話すようになった!w

去年の今頃は話すことはできなくよちよち歩きができたくらいだったと思います。

でも、今は私が抱っこをしてあげようと言えば「あかん!」と言うほどです。

まだまだお母さんが大好きで抱っこはお母さんが良いみたいです。休みの日はよく車でお出かけをするんですが、車を見れば「ブーブー」といったり、バスを見れば「バースー!」と言います。

教えたわけではなく、NHKの子供番組は好きでよく見ているのでそこからいろいろな言葉を覚えているんだと思います。

こちらの言葉もだいぶ理解し始めたようで、「でかけようか!」と言えば玄関に座って「くーつー!」と叫んで要求してきます。

本当に子どもの成長は早く、気をぬいていたらすぐ置いてけぼりにされそうです。

成長するのは良いことだと思いますが、少し寂しくも感じ今のこのままが一番可愛いのかもしれないと思うと、もう少し成長がゆっくりでも良いかもと思ってしまいます。

走り回れるようになった!

去年の今頃はほぼつかまり立ちだったのが、今では公園でゴムボールを蹴って走り回るほどです。

関心するのは、コケても泣かないところです。

コケたら泣くと思っていたんですが、全然平気な顔ですぐ立ち上がって走りだします。

たくましいと感心する反面、泣いて抱っこしようと思っていたので少し残念な気持ちもあります。

完全に親ばかだと思いますが、元気よくゴムボールを蹴って走り回っているだけで、運動神経が良いかもしれないと思ってしまっています。

でも、たとえ運動神経が悪くても好きで楽しんでくれたらと思います。

あまり泣かなくなった!

この一年で一番成長したと感じる部分は泣かなくなったことかもしれません。

今日も、昼から奥さんが美容室にだかけたんですが泣きませんでした。

前は、奥さんが家を出ると寂しくて泣いていたんですが今はすぐ帰ってくることが分かっているのか泣かなくなりました。

なので、たった一年で泣く回数はだいぶへったと思います。

自分の思い通りにならない時はぐずって泣きますが、こちらを伺っている感じなので前みたいに本気で泣いてないようなウソ泣きまでするようになりました。

これも、親ばかになるんでしょうが、赤ちゃんでもちゃんと考えてウソ泣きをすることに感心するんです。

もっといろんなことを覚えて驚かせてほしと思います。

それでは、また!

Follow me!

PAGE TOP