健康のために始めた朝のジョギングで感じたことについて!

こんにちは、タツマキです。

先週は朝走ることができなかったので、2週間ぶりに走りました。

この土日はかなり寒くなると聞いていたのであまりやる気がでなかったのですが、走りすと思いのほか寒さを感じず走ることができました。

体も思ったより動くような気がして順調に走っていましたが、200か300mくらいある坂があるんですが、そこにさしかかるとやはり息があがりのぼりきる20mくらいで歩いてしまいました。

実は、走り出してからまだのぼりきったことがありません。

たぶん、10代の頃なら無理してでも走り切ったと思うんですが、今はなんとなく体的に無理ができません。

本当に10代ってすばらしい肉体だったんだなと感じました。

その坂のとなりが高校のグラウンドになっていて、いつも走っている時野球やサッカー部の学生さんが練習に励んでいます。

理由はわかりませんが、ただ横で頑張っている人を見るだけで何となく力をもらったように気になり気分があがります。

人は、影響しやすい生き物なのかただ自分が単純なだけなのか。

多分、自分が単純なだけですかね。

実は、私血糖値が高く去年の健康診断で再検査と判断されました。

ちなみに、仕事が忙しいというか体的には異常が感じられないということもあり何となく行く気になれず今に至ってしまいました。

ただ、コーヒーはブラックにしたり、夜ご飯はお米を食べなかったり、食べる前にキャベツを食べるようにしたりするようになりました。

こう書くとめちゃめちゃきにしてるよん!ってなりますね。

実際、糖尿病にはなりたくありません。

そういうわけで、食生活だけでなく運動不足もこの際改善して今年は健康的な体を目指そうと思い、土日の朝走ることにしたんです。

走る前はめんどくさい気持ちもあっていつまで続けられるかと思っていましたが、走り出すとけっこう良いことはあるかもしれません。

例えば、朝走ることで今までよりも1時間くらい早く起きるようになりました。

1時間はやく起きただけでも休日が今までよりも長く感じられたし、したいことができます。

それに、前よりも少しダラダラと休日を過ごさなくなったようにも感じます。

そして、健康的になれば最高ですね。

もっと体力をつけて今年はバスケをしようと思います。

それでは、また!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました