もうすぐ2歳になる娘の言葉がわからない!?少しでも理解できないか考えてみた!

もうすぐ2歳になる娘の言葉がわからない!?少しでも理解できないか考えてみた!

伝えたい言葉

こんにちは、タツマキです。

最近、もうすぐ2歳になる娘がよくしゃべりかけてくれる。

しゃべりかけてくれると言っても、そのほとんどが何を言っているのかわからない。

私たち夫婦がしゃべっているところやテレビに出てくる人の真似をしているんだと思う。

あまりに一生懸命に話しかけてくれるので、こちらも一生懸命に聞かなくてはと身を乗り出してしまう。

いったい娘の心の中にはどんな言葉が散らばっているんだろう。

単語というより「バーシュー!」みたいな聴き取っただけのワード。

意味なんか皆無であり、きっと響きが良いなどの感覚だろう。

たまに考えることがある。

娘の心の中の感情を読み解くことはできないのだろうか。

忙しい毎日の中でつい適当に流してしまうことが多い。

でも、何を言っているのかわからない時期は今しかない。

過ぎてみればあっという間。

「あの時、もっとかまってやればよかった・・・」

そんな声を良く聞く。

諸先輩方の無念をはらすためにも娘と一生懸命むきあってみよう。

娘の言葉にできない感情を代わりに言葉できたら。

よく考えてみたら、娘は言葉を知らないのだから心の中にも言葉はないはず。

「ブーブー!」なんかの単語はあるかもしれない。

だから、きっと娘の心の中は嬉しいや悲しいなどの言葉じゃなく感覚しかない。

私たちも物心がつくにつれこの感情はこの言葉をつかうんだと覚えていったのかもしれない。

そう考えると感情は言葉の源泉と言える。

大人になると感情を押し殺して言葉にすることは少なくない。

知らず知らずのうちに感情のない上部だけの言葉ばかりつかうようになってしまっているのかもしれない。

娘には自分の感情を大切にして言葉を育てていってほしい。

それができるように親として頑張らなければ!

それでは、また!

Follow me!

PAGE TOP